2016年10月6日木曜日

スマートハウスとグーグルホーム

IoTデバイス開発の核は住宅(工場やオフィスも含む)です。

宇宙は神の建造物です。

ガイア(神の建造物) => 都市(人の建造物) => 住宅 => 生物(神の創造物)と機械(人の創造物)


スマートハウスを制御する音声インターフェイスのコンピュータがグーグルホームです。 pic.twitter.com/CPvGyCGYA4


これが、グーグルホームです。 pic.twitter.com/e62XjEwHwz


グーグルホームは、音声インターフェイスのホームコンピュータのようです。

2001年宇宙の旅のHALのような感じだと思う。HALは宇宙ステーションを制御するコンピュータだった。


グーグル「声で家中を操作」の巨大すぎる野望
部屋全体が音声認識デバイスになる!

グーグル・ホームは、人工知能を使ったシステム「グーグル・アシスタント」に対応する。

グーグル・ホームもGmailアカウントとの連携が可能になることが予測され、しかもGmailを「家族」というグルーピングで束ねる使い方も、新たに考えられるかも知れない。

グーグル・ホームは、簡単な有機ELのディスプレーを備える以外は、声での操作へと割り切っている。マルチタスクによって高機能であることをアピールしてきた既存のコンピュータに対し、対話型のインターフェースはひとつの機能に集中させることになる。

0 件のコメント:

コメントを投稿